肉を漬けた

肉のハナマサで豚バラ肉を買いました。100g88円。脂身が多くていいですね。豚バラ肉の旨味は脂にあるのでとてもいいことです。
3枚に切りました。2枚を塩漬け、1枚を醤油漬けにしていきます。肉って青みがかると急においしそうじゃなくなる。骨から剥がしたあとのような模様がある。国旗か?
丁寧に塩をすり込みます。ひんやりとぶよぶよした感触が肉の物質感を際立たせていますね。雪景色、スノーフレーク、霜が降りたような塩がきれい。
豚肉はもちろん質がいいものを使ったほうがいいですが、塩さえいいものを使えばだいたいおいしくなる気がします。今使っているのはカルディで600円くらいで買ったセルマランドゲランドの塩。精製塩のようなしょっぱさ一辺倒ではなく不思議な旨味がある。なんか甘い。身近で買えるやつだとこれがいちばんいい気がします。野菜にかけてもうまい。
片方はシンプルに塩漬け、もう片方はスパイスを使って香りづけをしました。ローズマリーとピンクペッパーを入れると雰囲気が出て、なんだかしゃらくさくなります。カマトト野郎。
塩漬けはいいですね。これから放置して途中肉から出た水分を拭き取りつつ、3日くらいしたら外干しします。干し肉にするのです。乾いていくのが楽しみですね。1000円くらいで生活の中に肉の面倒を見るという軸を手に入れることができるので生活の強度が上がります。
もう一切れ余っています。写真で見るとおいしくなさそうですね(おいしいのに)。これは醤油漬けにします。
100均で買ったフリーザーバッグにいろいろ詰めていきます。根昆布と干し椎茸、唐辛子、ネギの青いところ、クローブ、花椒、砂糖を入れます。干し椎茸は栽培した生椎茸をフードドライヤーで乾燥させたものです。かじってみたけど旨味があまりないので気休めです。入れているものはネットで見たレシピを参考に家にあったものでアレンジしています。料理が得意な人他にあれば教えてください。
ドボドボと醤油を注いでいきます。ちょっと甘めのやつ。少し酒を入れたかったので飲みかけの日本酒を入れました。木戸泉のアフス、おいしい。入れようが入れまいが味の違いはよくわからないのですが、味がややこしいほうがおいしく感じる気がするのでそのようにします。
この醤油漬けを3日くらい放置して肉に醤油が染み込んだら干し肉にします。なんでも吊るして干してみます。腊肉(ラーロウ)というらしいです。かっこいい。
気づきとしては100均のフリーザーバッグは液体を入れると漏れるやつがあるのでケチらずジップロックを買ったほうがいいです。あと前に作った干し肉が残っているのですがあまり食べる気が起きずずっと窓枠に吊るしています。完全に作る過程だけで満足してしまった。パーティーとかがあったら持っていくので呼んでください。