ラジオ

バイトの休憩中、ファミレス、電車とかで1人でいる時周りで話している人がいる時絶対盗み聞きしちゃいます。何なんでしょうね ほとんど女の人の会話に限りますが(笑)この間バイト休憩中まさにこの状況に陥りました。ほんとにどうすればいいかわかんなくなるんですよ。漫画読んでても全然内容入ってこないし 食べてた焼き鳥不味く感じるし
でも普段バイトでの姿しか見てないのでoffの会話を聞くと人間だなと思うんです。普通に言葉遣い悪かったり、愚痴を言ってたりして人間味を感じます。
僕が出ていった後の休憩室を想像すると少しゾッとします。
ラジオは今や僕の生活に切り離せないものとなっています。本格的に聴き始めたのは高校2年のときです。夜勉強しながら丁度その時間にやっていたSCHOOL OF LOCK!!を聞いていました。悩みを持つ10代が集まりそれに真摯に向き合い笑いもある音楽もある最高の学校でした。ですがこの時のラジオに対する熱はそこまでした。SCHOOL OF LOCK!!は毎日が毎日決して自分へ向かっている感じではなかったのだと思います。星野源さんに興味を持ちはじめてオールナイトニッポンを聞いた時僕のラジオ生活が幕を上げました。僕にとってのラジオとは始めは音楽を沢山知れる「学校」のようなものでした。そこに違和感を感じていたのは僕にはろくに友達もいなく孤独、劣等、寂しさばかりを感じていただからだと思います。それを拭い取ってくれたのが1対1な星野源のオールナイトニッポン、オールナイトニッポン全般でした。上手い例えでまとめたかったのですが無理でした。大袈裟かも知れませんが僕の命を繋いでいるメディアです。これを書いている今でも佐久間さんのラジオを初めて聞いているのですが大学2年の時2単位しかとってない話をしていて助けられています(笑) 佐久間さんは「そんな人間がオールナイトニッポンをやっている、人生逆転きくんですよ、最終的に帳尻を合わせればいい」これを言ってくれることがどれだけ心強いことか。
正直ラジオやってみたいです(笑) 特に深夜ラジオオールナイトニッポン(笑)
たまにオールナイトニッポンGOLDとかで初めての人がタイトルコールしたあとに流れるBittersweetsambaで勝手に鳥肌たってるしいいなーと思います。でも1人だと不安なので誰かいて欲しいですね〜 綺麗なアナウンサーの方とか仲のいい放送作家とか。そして自分の好きな音楽かけて、だらだら話して笑いたいですね。