終わりは心を空っぽに



当たり前なことでも
ありふれたことでも
他愛のないことでも


そのすべてが輝いて
特別になってゆけばいい


今日もいろんなものを
心に詰め込んで


詰め込み過ぎて
重たくて
心が破れそうだから


空見上げて
心空っぽにして

さぁまた…と
明日に心を向けて


藍色が黒に変わる
好きな時の中で
瞬く間の空の色彩を見つめて