美味しい非常食は常食しちゃうからダメなの?

昨日はずっと家に引きこもり、流れが速い雲と時おり降る激しい雨を書斎から眺めていた。
ジッとしていても腹は減る。
我が家は自炊率が低いので野菜など生鮮食料品を常備していない。冷蔵庫には萎びたニンジンしか入っていなかった。
外に出るのは億劫過ぎた。
夫は仕事に行き、わたしだけだ。
こんな時こそ!とこの春の年一賞味期限チェック大会であぶれた非常食を食べることにする。
*お品書*
朝食;
トマトリゾット
つくねと野菜の和風煮
昼食;
きのこと鶏の玄米リゾット
おでん
響きは良さげやん?
でも、なんか味は微妙なのよ。
緊急時とはいえ人類の3大欲求のひとつである食欲を満たすためには、もっと美味しいものが食べたいよね。
お母さんの卵焼きとか唐揚げを非常食にできる技術があればいいのになぁ。
ってか、非常食メーカーさん、もうちょっと企業努力していただけませんかねぇ。
日清とかハウスとかの大手食品メーカーに非常食を手掛けていただきたいとつくづく思った次第です。
夕食は夫にテイクアウトしてもらったジャンキーなお弁当を食べました。