誕生日は好きに生きよう

自己顕示欲の塊なので、誕生日の日は盛大に祝ってほしい。
その勢い余って祝われる前に宣伝してしまう。
「誕生日だけど熱が出ました!私は元気です!」
数少ないお友達に祝っていただくことができました。うれしいですね。
誕生日ってめちゃくちゃ特別だ。これが何歳になっても特別なことには変わりは無い。誕生してくれてありがとうって言われるのは存在していいっていわれていることじゃないだろうか。もしくはあなたが誕生してきたことがうれしいってことじゃないか。
よく年をとってきて「もう祝うような歳じゃない」っていう人もいるけど、歳とかあんまり関係ないんじゃないかと今書きながら感じている。
そりゃ昔より老けてかっこよくもかわいくもなくなっていき健康でなくなっていくのに、祝われるのはつらいだろう。(いや知らんけど)
でも、おめでとうっていってくれるってことはまた一年一緒にいれるねってことだなあと、恋人とのラインを見返しながらほっこりしているのであーる。
言われなくなったら最後、恋人契約更新証でも提出してもらおうと思ってる。拇印がいいな。なんとなく。
誕生日って本当にハッピーだと思う。だから今日くらい好きに生きていい。
私は大好きな布団にもぐってそれからケーキを食べる。お酒はまだ体調が万全じゃないから控えておく。誕生日プレゼントは今のところ、なし。先月熱が一ヶ月収まらなくて出勤できてなかったから給料が少なかったから。二十歳超えたらそんなもんだ。
就職は目の前。それどころかESは数日後に締め切り。
それでも今日くらいは好きに生きたいです。
真面目なので、締め切りを破ったことはありません。だから今日くらい許してください。
今年一年の目標:締め切りを引き続き守ること。
メッセージ(?):
おめでとう私 一年間一生懸命いきてくれてありがとう。
私は今日も明日もつらくても楽しくても生きていきます。
就活つらいかもしれないけどがんばろうね、私。