第13回MVN 2016結果発表!

こんにちは。ShortNote運営事務局です。
MVN 2016の第13回受賞ノートを発表いたします。

今回のテーマは川柳。575の短い言葉に思いを込め、読んだ人の心に句の世界が広がるような素敵な一句を詠むというのは、いつもShortNote にノートを書いてくださるみなさまの多くにとって慣れないお題だったかもしれません。それにもかかわらず、たくさんのご応募をありがとうございました!

このたび、最終候補に残ったのは、以下のノートでした。
おめでとうございます。


ネット・スマホ川柳


これまでを 振り返ったら こうなった


ネット・スマホ川柳


詠んでみた 慣れない川柳 十句ほど


実体験実体験だよ実体験


結社に入って俳句をやっていたとき、...


メッセージを届ける媒体だという解釈をしてるんですかね
川柳が詠めないので書いた

2ちゃんねる川柳


親指に捧げるララバイ


ネット・スマホ川柳



その中で、受賞したノートは……
ドロドロドロ(ドラムロール)……

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川柳が詠めないので書いた


です! おめでとうございます!

今回選ばせていただいた銀座愁流さんのノートは、ネットに文章を発信する人の覚悟が伝わる句と文章でした。特にこの句。

野に放つエンターキーでたった今

文章は誰かを癒やす薬にもなるし、傷つける刃物でもある。その矛先は、もちろん自分にも向かいます。野に放たれた文章は、もはや無かったことにはできません。その文章が何をもたらすかはわからない。でも、そのエンターキーを押さずにいられない。それは、書き手である ShortNote に集まる皆さんにも、うなづけることではないでしょうか。

MVNは、まだまだ続きます。
基本的には毎週受賞ノートを発表いたします(夏休み期間のみ除く)。受賞ノートにはAmazonギフト1万円が授与され、また、特設サイト( https://www.shortnote.jp/view/awards/mvn2016 )に掲載されます。ノートには王冠マークもつきます。

MVN 2016の詳細は以下をご覧ください。


以前のコンテスト受賞ノートは、以下でご覧いただけます。あわせてお楽しみください。