慣れないことはするもんじゃないと思うの

忙殺されてたり余裕がなかったりすると、にもかかわらず、余計なことを始めて自分の首を締めるタイプ。
部屋の掃除をしていたはずなのに、気づいたら散らかったものたちの真ん中で古い雑誌を読んでたり、失敗が許されない仕事の前の準備運動的に雑務を始めたら、ことのほか時間がかかって、本題に時間をかけられなくなったり。
余計なことで現実から逃げるのです。
本日お弁当の日。
5歳児のお弁当。
前にも書きましたが、わたしはキャラ弁とか作らないタイプです。
どちらかというと潔癖なので、キャラ弁なんて食べたくないわと普段思ってるタイプです。
(蛇足ですが、写真のとおりお弁当の詰め方が不得手。子供弁当歴、もう5年になるのに、なぁ。。。)
ひよこ作りました。
ほんとに、慣れないことはしちゃならんのです。
最近本当に余裕なく暮らしていて、毎日が嵐のようで、1分1秒も惜しいのに、ひよこ。
完全に現実逃避です。
何度も言いますけど、慣れないことはしちゃならんのです。
場当たり的な現実逃避です。クックパッドも見ないでひよこを作ろうとしたわけです。
初代ひよこ
なんか超こわい。
明け方のキッチンで、声を殺して震えました。