秘密主義的彼氏

わたしには恋人がいる
気も合うし尊敬してる
たくさんの愛をくれる
初めてこんなに人を好きになった
恋人には夢がある
だけどわたしには話さない
自分からも聞けない
聞くなって言われてる感じがして
わたしが朝目覚める前に
早起きして
ブログ書いてることも
知ってるし
いつも読んでる本を見たら
彼の夢がなんなのか
少しは
わかる
もう少ししたら
大学をやめて
遠くに行くんだって
彼は
1日でも早く一緒に暮らせるように
がんばるから
待っててほしい
そう言った
応援するよ
そう言ったけど
本当は
できるはずない
自分だけ
置いていかれてる
気がして
きっといつか
その夢に負けちゃう気がして
だから今日
恋人が家を出た後
ちょっと泣いた
帰ってきたら
恋人の夢
ちゃんと聞こう
遠くに行っちゃう前に
ちゃんと向き合おう