おいしいめも

私は某小売業の本社で働いているのだが、
取引先からご挨拶としてお菓子を頂く機会が多い。
そのラインナップは様々で
話題のお洒落洋菓子もあれば、
創業⚪︎年の老舗和菓子もある。
贈り物一つとっても、企業のカラーは色濃く出るな、といつも感心してしまう。
話はタイトルに戻って、つい先日の話。
数が少ないから、と偶然居合わせたメンバーだけに
「澤田屋の栗きんとん」が配布された。
ふむ、栗きんとんか、
芋羊羹的なお菓子かな、
とそんな関心も持たずに一口食べたら…
これがもう、鳥肌が立つぐらい美味しかった!!
一口大サイズなのに、
急いで緑茶まで用意して
ちびちび食べてしまう。
周りにいた同僚たちも口々に、
「これ美味しい!」
「食べ終わるのが惜しい!」と、
笑ってしまうくらい。
それくらい美味しかった!
栗はぼそぼそしてあまり好きでは無かったけれど、
上品な栗の味が口の中に広がって、
思わず感動してしまった。
贈答品が必要になった時には覚えておこう!
お取り寄せも出来るしホームページをブックマークしておこう!
SNにも残しておこう!
そうとやかくしているうちに、
写真を撮るのを忘れていたことに気がつく私だった。とほほ