シシカバブーでクリスマス

食べログでクリスマスディナーができるお店を探していて、
どこもかしこもいいお値段することに驚いた。
こんなにするんですね、知らなかった・・・。
元来祭り好きなもので、恋人の有無も家族の不在も関係なく
1人でもピロピロ飾りのついたチキン焼いちゃったりするタイプなんですけど、
ちゃんとしたディナーに連れて行ってもらったのなんて記憶にないなぁ・・・
と考えていたら、ふと高校3年生のクリスマスのことを思い出した。
その年は、高1からずっと付き合っていた当時の彼氏が、会社の軽トラを借りて
車で1時間半くらいのところにあるテーマパークに連れて行ってくれた。
『ちょっといいレストランで食事しながら花火が見れるんだって』と聞いて、
2人とも大はしゃぎして当日を楽しみにしてた。
たいていの高校生がそうであるように
普段のデートはお互いの家かせいぜい映画を観るくらいだったし、
我が家は通常門限19時なところをその日は21時までにしてもらったので、
そのクリスマスのデートはとっても特別で。
でも目的地に着いてみると、レストランは予約ですでに満席。
結局、屋台でシシカバブーとコーラを買って、芝生に座って花火を見た。
それでもすーーーーっごく楽しくて、幸せだった。
すっかり忘れてたけど、なんてかわいい話だ(自分で言う)、、、
何となく彼に『ディナーやめていつもの焼鳥屋にして、
あのちょっといい日本酒頼もう』と言おうと思って電話したけど
すでにはりきって調べてくれてたので、お言葉に甘えることにした。
私が好きなレバーパテが美味しいという、ワインのお店。
なんか、改めて、大人になったんだなー。
12年前の今頃、着ていく服を必死でかき集めたことを思い出す。
あのダサくて淡い日々を忘れちゃダメだなぁ。