24:00

24:00
馬鹿だ。
何故か僕の人生には有名人に関わることが多い。
そして僕は恋をする。
そんな時ね、
よくやるのは。
ファンの人たちを見ること。
遠くからのコメントを見ること。
僕の方がよく知ってるんだ
本当はこういう人なんだ
こんなこと一緒にしたんだ
こんなこと一緒に話したんだ
って優越感に浸る。
ね、馬鹿でしょ。
てか、最高に性格悪いよね。
僕の恋人でもないのに。
でもね。
これってすごい惨めなんだよ。
ほんとは何も知らないのだから。
ああ。
ほんの少しの間だけど
僕のことを抱きしめながら
僕の頭を撫でながら
寝ていたあの時間。
幸せだったなあ。
お酒のおかげなのは知ってるけどさ。
ねえ。
もっと教えて。
あなたのこと。
叶うなら。
あの幸せな時間を
もう一度。
これは
叶わない願いですか?
叶わない恋ですか?
p.s.これで彼のことを書くのはやめようと思います。進展があれば書くかもしれないけど。