フワッと軽やかに

台湾カステラにハマって週末は何度か試行錯誤していた。動画や沢山のネットの海に溢れるレシピを試してみたが、焼いてすぐ食べないとヘナヘナと萎んでしまう。
その中でも比較的萎みが少なかったものを実家の母と姉、いつもお野菜をくれる夫の元同僚のおじさんに渡した。
あのフワだと軽やかな感じはどうするんだろう?どの動画も見てみると焼きたての湯気が出ているものを使ってる感じ。いや、まて、ちゃんと冷ましてシャンティクリーム挟んだものもある。

どうやって作ってるの?!

それで週末作りに作って、朝に食べるトーストの代わりに食べた。娘はフワフワの食感に喜んだ。違う違う、そうじゃない。作り方や材料を確認すると
まんまシフォンケーキなのだ。
大きな違いは2点、
・台湾カステラは湯煎焼きする。
・卵の量に対して台湾カステラは他の材料がシフォンケーキの約半量。
それはそれ、これはこれ。
なんて言われそうなんだわ。
で、作る工程から色々試行錯誤して、
結局、シフォンケーキの焼き方に戻った。
なんだそりゃって突っ込まれるかもですが、せっかくフワフワに膨らんだものが萎むってやっぱ悲しいじゃない。だったらフワフワのままのケーキ食べたいじゃない。

私はフワフワのケーキがたべたいよーーー!!!

閑話休題。
ところで、2月もあと3日で終わります。
気象学的には3日後の3月1日から季節は春になるのです。
今年は暖冬で、この冬の寒さはあまり感じなかった。それでも寒いものは寒い。モコモコに着込んだ日もあった。そんな冬がもうすぐ終わるのです。
春といえば、明るい光を纏ったような色に軽やかな生地のお洋服が増えて、心もなんだかフワッと軽やかになる感じがする。
食べ物も濃い色よりも黄色味のある淡い色合いとピンクな食べ物が増える。
いや、あくまでもそんな気がするってだけなんだけど。
今は季節の果物や食べ物も年中扱ってたり、と季節感が昔より希薄になるけれど、それでも春はウキウキする。
フワッと軽やかに、今は新型コロナウイルスやインフルエンザで自粛やイベントの中止や延期で大変だけど、春から落ち着きますように!
シフォンケーキをどうぞ
まだちょっと寒いね