いつの間にか11月。風が冷たくなっ... by 梦をみる冒険者。 | ShortNote

いつの間にか11月。風が冷たくなった
髪をきる風や、
静かな空に愛おしさを感じると同時に
さむくなると途端に自分が空っぽに感じる、
心にまで冷たい風が通っている気がして
空虚感に胸が潰されそうになる。
それを埋めようと色んな記憶を引っ張りだそうとするけど、寂しい思い出ばかり思い浮かぶ。
馬鹿な自分のせいで余計悲しくなって鼻がツンとした、