初心者でも弾けるくらい簡単で最高にかっこいいギター

先日、久々に同じ部屋の人と飲みに出かけたら新しくオープンしたばかりのお店を発見。
看板に書かれている営業時間を見たら閉店時間が曖昧なのでもしかしたら入れるかも?と思ってガラス越しに目があった店員にハンドサイン(?)でまだ入れるか尋ねたら大丈夫っぽかったので突入。
BGMはロック系、店の奥に設置されたスクリーンには同世代なら誰でも知っているバンドのロゴが投影されているので「あぁ、そういう店か~。」と一発で気に入った。
注文したドリンクを飲みつつ店内を改めて見回してみると、本来は客が座るであろうソファーに一本のエレキギター。
スタッフに尋ねたら、他のスタッフの私物だけど弾きたかったらご自由にどうぞ、というのでちょっと触らせてもらった。
とはいえ、ギターはコード弾きができるくらい。だけど、連れの手前ちょっとカッコつけてみたい。
ということで弾いてみたのが↓。
「…バンドやってたとは聞いていたけど、本当に弾けるんだw」
おい!信じてなかったんかいw
「でも、ベースって言ってなかった?」
ベース演る人はだいたいギターもやるよ。ていうかバンドやってる人はかじる程度には一通りやる…ハズ。俺らはそうだった。しかもプロだと、この位↓は平然とやってのける。そこにシビれる!憧れるゥ!!
「…初めてお前のことかっこいいと思ったよ。」
え…、いままでどう思ってたの?
「…ただの酒好きかと。」
うん、否定できない。
ギターでモテたけりゃとりあえずニルヴァーナ。簡単なフレーズなのに最高にかっこいい。
あの空気感が出せるかどうかは別として。