チョコレートカヌレのレシピ

今年のバレンタインで作ったカヌレ(もどきか?)のレシピ。
生地を寝かせることでもっちりします。
材料 :大体 カヌレ型10個分
牛乳:450g チョコレート:60g
薄力粉:85g ココアパウダー:20g グラニュー糖:180g
全卵:1個 卵黄:2個分
ラム酒:30g(より香りが欲しい場合は45g)
■生地作り
1.チョコを刻む。
2.鍋に牛乳を入れて火にかける。沸騰直前(60℃ぐらい)まであたためたら、
きざんだチョコを加えて火を止め、余熱で溶かし混ぜる。
※チョコを入れない場合は牛乳を温める際にバニラビーンズもしくはバニラエッセンスを入れると香りがよくなります。
3.ボールに薄力粉とココアパウダーをふるい入れる。さらに、グラニュー糖を加え、泡だて器でよく混ぜ合わせる。
4.卵と卵黄を溶き、3に流し入れる。泡だて器で中心から混ぜ、粉気がなくなれば混ぜ止める。
5.2の牛乳チョコを2回に分けて、加えながら泡だて器で混ぜ、最後にラム酒を加え混ぜる。
※少しずつ入れると、ダマが逆に出来るのでなるべく少ない回数で一気にいれましょう。
※泡立てないコトが肝心。
※バニラビーンズを入れている時は、ちゃんと取り除いてから入れてくださいね。
6.タッパーなどに入れて冷蔵庫に入れ、12時間~2日間、しっかり生地を寝かせる。
※時間を省略すると上手に焼けません。
■型の準備
型にマヨネーズ状にやわらかく練ったバター(分量外)を刷毛でていねいに塗る。
ここで注意してほしいのは、型に白くバターが残るぐらいたっぷり塗ってください。けちっちゃいけない。&しっかり塗って置かないと型から外しにくくなります。
7.生地の下に粉類がたまっているので、おたま等でしっかり混ぜてから型9分目くらいに流し込む
8.230℃で20分、180℃で30分、色づき具合を見て焼く。
※我が家のオーブンレンジは、2段なので230℃は上段で、180℃は下段で温度+αの調整をしています。
※これはシリコン型での焼き時間・温度です。本格的な銅の型だともうちょっと時間短くてもいいかも。
※チョコを入れるとどっちにしろ黒いのでよくわからないですが(笑)これぐらい焼くと濃い焦げ茶色になり、外がかりっとします。焼き色が物足りないなぁと思ったら型に戻して180度で焼いてください。
9.焼き上がったらすぐに型から外さずに、あら熱を取ってから外してください。
--------------------------
チョコを入れない場合は、溶かしバター25gを5の行程で入れてあげてください。
カヌレ型やクグロフ型がなくても、マフィン型でなんちゃってが出来るのでオススメです。
もっちりした焼き菓子が食べたい時は、ぜひ。生地寝かせるのがちょっと手間ですが・・・。