このミッションを無事にクリアできるのか

窮地に立たされている。
何やら夫の勤務する会社が創立ナンチャラ周年だとかで、それを記念して某ホテルでパーチーなぞを開催するらしく、そこに社員、役員の家族を招待するので是非参加して欲しい、と言うのだ。
もう、この時点でブルーである。
人見知りでなるべくなら人と関わらないように暮らしたいと密かに思っている私にとって、こんなお誘いは地獄でしかない。まして、結婚して今まで夫の会社の社長になど会ったこともなければ挨拶をしたこともなく、とうとうその時がやってきてしまったのだ。軽く失踪したい。しかしどうやらここは「ノー」とは言えないらしい。泣きそうである。
断れないならば行く準備をせねばならず、ここで問題なのが"何を着て行けばいいのか"という事だ。ちょっと待ってよ、私スーツとか持ってないし。そんなとこ行ったこと無いし。どーすりゃいいの?と部屋をうろつきながら管を巻いていると夫が「ドレスコードはスマートカジュアルだって」と言う。
??なんですと??
恥ずかしながら、初耳である。スマートなカジュアル?ハイ?カジュアルに、そんな親戚がいるとは知らなかった。
夫がすかさずネットでスマートカジュアルを検索して「あれじゃん、学校行く時に着てる服が近いんじゃない?」と言うのだが、あれは白と紺の完全なるPTAルックである。あれで行けと言うのか。
その上、「俺、一応立場があるから綺麗にして行ってね」と言うではないか。私の体をプレッシャーの膜が覆った。待て。あなたに立場があるからと言ったって、私はただのヘッポコおばさんなのだ。それをどーすりゃ綺麗な奥さんになれると言うのか。ふざけるな!金を出せ!
そして私は泣きながら美容院へ行って白髪を染めた。その足で洋服を買いに行ったのだが、とにかくどのラインからがスマートカジュアルなのかがさっぱり分からない。売り場を何十往復もして冷や汗をかきまくった。
すると夫の同僚が自分の妻の当日の服装を写真で送ってきたから、とそれを夫がLINEで送ってきた。ワンピースにジャケットを合わせていた。見たが為に余計正解が分からなくなり、オェオェしながらヤケクソで黒いブラウスにグレーのロングスカートを買って家に帰り、夫に見せたら「葬式に行くのか」とつっこまれた。確かに。私は色々見失っているようだ。
慣れないことはしたくない。心からそう思う。しかしさすがに葬式ルックはいただけないので又考え直さねば。時間がない。
今また、一周回ってどーでも良くなっている。