親切が報われますよう

3連休で支援活動に参加する予定の方へ

”阪神淡路”のときは多くの仕事仲間や家族が被災者支援に走りました。
そして被災者より大きな被害に合っています。
混乱している中で誰も助けてくれません。
特に女性の方は気を付けてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ★事前の下調べが重要です。

ボランティアセンターがホームページやSNSなどを通じて情報を発信しているそうなので見てから行動されたらと思います。

    ★必要な物品や服装は自分自身で用意しないといけません。

    ★現地では力仕事ができる人を求めています。 

ボランティア活動保険に加入したほうがいいです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「レスキューストックヤード」の「水害ボランティア作業マニュアル」 

・暑くても長袖
・長ズボン→流木などで切り傷、すり傷を負わないように肌を露出しない
・手には厚手で長めのゴム手袋
(軍手はNG。ただゴム手袋の中で、さらに軍手をするのは汗を吸うのでGOOD)
・水筒の中身は水がベスト→目や手を洗う時にも使えるから
・荷物はウエストポーチやデイパック。泥だらけで置く場所がない事が多いため
・梅干しを持参→熱中症対策。塩あめなど塩分を取ることが大切
・ヘッドライトがあれば役立つ→床下での泥だし作業に大活躍
私はたぶん、家でゴロンとしてると思います。
泳ぎに行くのもいいです。デートの約束があったら目一杯楽しんでください。
それぞれの夏があります。その夏を満喫する権利があります。
1日に一回心配するだけでも支援です。
ゆううつになるのはお互いやめましょう。
支援に行く予定の方はくれぐれも気を付けて、
決して被害者になられませんよう。