息子、ゲーム時間獲得の試練⁇

『今でしょ』の林先生が、「子供のゲームの時間を減らしても勉強する時間は増えない」
(この発言にはなかなか良い続きがあるのです、よければググッと)と
「そだねー」と私も思うので
学校からの宿題や、明日に持ち越したら困るものの決着をつけて、入浴など「あとは寝るだけ」になったら1時間ゲームしてイイよ!
と言うのがお約束になっています。
(家庭の数だけお約束は様々)
ただ、学校で何だかツラい事があったのかなぁ…とか気分を変えたい気持ちが勝っていそうな時は
「先にゲームするかい?」と聞きます
泣けるのが
「うん」と言ってゲームをした後
「ありがとう、スッキリしたわ」と必ず言う、親に愚痴る程ではない何やら葛藤があるのかなぁ…
子供は忙しい
学校から帰ってから、1時間の自由な時間を捻り出すのが難しい。(部活もまだあるし)
それにかなり柔軟に対応できるのは子供の間だけなので(自分の時を思えば)
キャパオーバーになっていないかは慎重に観察しています。
(子育ては観察が8割)←と、思っています。
息子は、
仕事の後の一杯はサイコー!って感じで
心地よい達成感を感じながらゲームをします。
特に何も無い日も稀にあり
ゲームしていい?と聞くので(律儀に)
「ん〜、一発ギャグで笑わせたらいいよー」
「そうやなぁ〜(何かギャグ)」
笑笑!
「お母さんのツボをよく知ってるね〜」
すると息子
「僕なりにお母さんのことよく観察しているから」
ギョギョギョ!
最近、「アレ?息子の方が一枚上手⁇」と
思う事がチラホラ
ホストに貢ぎすぎた女の様な敗北感
(行ったこと無いけど)
ま、負けない!