眠れない夜に

眠れない夜 外を眺めていた。
街の明かりは 真夜中でも消える事なく
真夜中の街の風景。

線路を歩いて ライトを照らしながら点検をしている人達が通りすぎて行く。
こうして安全が守られ 朝になり 始発電車が走り 人々が行き交い
いつもの当たり前の通勤通学が始まる。

道を行く何台ものトラックは 朝まで届ける荷物を運んでいる。
送料は同じだから こっちのほうが安いからと ネットショッピングでのお買い物。
どこから送られてくるからなど あまり考えずに 日時指定をして購入ボタン ポチッ 便利 便利。
発注した荷物が 私の元に当たり前に届く。
コンビニには おにぎりやお弁当 パンが 当たり前に朝には並んでいる。

真夜中だから救急車が サイレンを鳴らさず走り去って行く。
遠くに見える 病院の窓の明かりは消える事がない。
今この時 いくつもの命が助けられている。
そして朝になり いつもと変わらず 外来はたくさんの患者であふれ
当たり前に今日の診察が始まる。

こうして私達が眠っている間 働いている人達がいる。
こうして当たり前に 今の私達の生活が成り立っている。
目立たないけれど 大切な人達 大切な仕事。
感謝の気持ちで ご苦労様です。

空を見上げて考えた。
社会の何にも役に立っていない 今の私。
働くとは きっとこういう事なのだと。
自分の為 そして他人の為。

夜が明けると またいつものように街が動き出す。
それまで もうひと眠りしよう。
今回の台風で いまだ停電が続き 不自由な生活を送っている方々にお見舞い申し上げます。
房総の風景やお花の写真を いつもSNでアップしてくれていた紅子さん大丈夫でしょうか?
今はもう 退会されてしまったけれど それでも なんだか近い友達のようで。
そして一日も早い復旧の為 昼夜懸命の作業にあたってくださっている方々に感謝の気持ちで。
眠れない夜は ハーブティー
お茶にしましょう
カモミールの香りが やさしい眠りへ