論破

人がバカに見えて仕方ない人、事実ものすごく頭がいい人、やたら人の意見を論破するんですよね。
ディベートで事が決するような場面ならわかる、論破だいじ。
でもね、日常の中で論破いるか?
論破って言葉を使ったバトルで勝つこと。負けた方は納得してるだろうか?北風が頑張ってもコートを脱がない旅人になってないだろうか?
多くの場合、日常の論破には遺恨が残る。大なり小なり。それはただのコミュニケーション障害でしかないんじゃないかな?
リーダー、マネージャー、経営者は特にそこを意識して「はい論破」でコミュニケーションを終わらせないようにしないと。
いつかそのツケは回ってきますよ、確実に。