インターネットが消費的になったとい... by readmaster | ShortNote

インターネットが消費的になったというのはなるほどなあと首肯ですか、しまくったというか。
メルカリが流行ったのってそりゃ簡単になったからというのもわかるけど、一方でショートノート的なものが多分メジャーにならないのは、作ったり、生産したり、そのどこにもかけない何かみたいなものも全て生産なんすけど、消費じゃあない。
生産と消費の違いは、あるものが出来るのが生産。消費は使うってこと。
書くとは消費的ではない。読むのが消費的に近い。
でも、書くには読むも必要。消費して生産できる。
だから、消費的なインターネットもあって、生産的なインターネットもある。
自分の時間をインターネットのヤフーニュースに使うのもSNSにつかうのも、コンテンツをダラダラ見るのも消費。だけどそこから生産の糧にあることもある。
けど、この比率が極端に消費>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>生産みたいになってないか。
無料コンテンツが多い。けどそれは過去の蓄積であって、
21世紀と思えないのは、ヤフー知恵袋に未解決な質問がわんさかあることw
そりゃ、Windowsの不具合だってあるし、それをなおせないこともあるわけで、質問と同時に解決するなんてことはできない。質問は生産的かどうか、生産っぽい質問もあるけど、ただ質問してるだけの人もいるかもしれない。
仕事しよう。