ぴえんなエッセイを書こう! ぴえんエッセイ杯

ShortNote運営チームです。

だんだんと暑さが増してきましたね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

このたび、エッセイコンテスト「ぴえんエッセイ杯」を開催することになりましたので、お知らせいたします!


「ぴえんエッセイ杯」とは

「ぴえん」をテーマにしたエッセイコンテストです。

ぴえん
ちょっとした悲しさやうれしさで涙が出る(または涙が出そうになっている)状態を表す言葉。2019年ごろから若者を中心に流行し、使用する世代が広がりつつある。絵文字の「🥺(訴えかける顔)」と組み合わせて「ぴえん🥺」と表現することが多い。
使用例:
仕事でミスしてぴえん🥺
バ先の先輩がサプライズしてくれてぴえん🥺🥺
ぴえんの魅力は、悲しさだけでなく、うれしさを表現したいときにも使える、その汎用性の高さ。かわいい語感と愛くるしい絵文字によって、悲しさをマイルドにしてくれるところもいいですね。
ということで今回は、ちょっと悲しい、ちょっとしんどい、ちょっとうれしい、ちょっと感動……そんな「ささやかな悲喜」が込められたエッセイを募集します!

●投稿ルール

・文字数は「800文字以内」
・エッセイ内で「ぴえん🥺」を使用(何回でも使用可/絵文字が文字化けする場合は省略して「ぴえん」でも可)
・ハッシュタグ「 #ぴえんエッセイ 」をつけて投稿
・投稿の際は必ずタイトルを付ける
・文章のみでOK
・画像を入れてもOK(自分で撮影した写真や、自作のイラストに限る)


●応募期間

2020年7月1日(水)〜2020年8月31日(月)23:59


●賞品

優秀作品には、Amazonギフト券をプレゼント!

最優秀賞(1名):10,000円分
優秀賞(2名):5,000円分

※Amazonギフト券の受け取りには、Amazonの登録アカウントが必要となります。

※これまで開催してきたエッセイコンテストでは、優秀作品を集めて同人誌を作ることが多かったのですが、今回はまだ作るかどうか決まっていません。作る場合は、掲載対象者さまにご連絡の上、同人誌を進呈いたします。


●審査員

ShortNote運営チーム4人

うないいちどう(審査員長)
最近のぴえん:USBケーブルを一発で差し込めた。ぴえん🥺

神田 匠(こうだ・たくみ)
最近のぴえん:新タマネギ買ったら全部腐っててぴえんだった🥺

関 紋加(せき・あやか)
最近のぴえん:私のパソコンだと「ぴえんの絵文字」が出なくてぴえん。

野阪 拓海(のさか・たくみ)
最近のぴえん:40連ガチャでレアキャラが出なくてぴえん🥺

●結果発表

2020年9月下旬を予定

●FAQ

Q:ぴえんの絵文字の出し方がわからない。
A:いくつか方法がありますが、コピー&ペーストしていただくのが簡単です。以下の絵文字をコピーして、エッセイ本文に貼り付けてください。
🥺

【コピーの仕方(iPhoneの場合)】
▲絵文字を選択して、コピーする

【貼り付けの仕方(iPhoneの場合)】
▲ノートの編集画面に移動し、入力エリアをタップして「ペースト」を選択する
iOS12以降は「うるうる」で変換すると出てきます。その他の方法については、下記サイトを参考にしてください。
【顔文字】ぴえん「🥺」の入力方法│G-NOTE
Q:絵文字が文字化けしてしまう場合は?
A:ご使用のOSのバージョンが、ぴえんの絵文字に対応していない可能性があります。OSのアップデートをお試しいただくか、絵文字なしで「ぴえん」と書いてください。
▲絵文字に対応していないと、このように文字化けします

【ぴえんの絵文字に対応しているOSのバージョン】
・Windows10 version 1809以降
・macOS Mojave 10.14.1以降
・iPhone,iPad iOS 12.1以降
・Android 9.0 Pie以降
参考:https://lets-emoji.com/pleading-face-emoji

Q:応募期間は?
A:2020年8月31日の23:59までです。

Q:何本投稿してもいいの?
A:はい。

Q:過去に書いたノートを再アップしてもいいの?
A:構いませんが、新鮮さがないので審査上は少し不利です。もし再アップする場合は、更新ではなく、新規投稿でお願いします。

Q:自分の他サイト(ブログ、SNSなど)からの転載は?
A:構いませんが、上と同じ理由により審査上は少し不利です。リライトして別物にするのはアリかもしれません。

Q:公開したノートをあとから編集してもいいの?
A:応募と並行して審査を進める可能性もあるため、よほど軽微な変更でない限りは、元のノートを削除して新規で投稿し直すのがオススメです。

Q:盗作は?
A:ダメ。ゼッタイ。

Q:画像は何枚まで?
A:制限はありません。

Q:画像の大きさは?
A:小さかったり画質が低かったりすると印刷が難しい場合がありますので、横640px以上で鮮明な画像をアップするのがオススメです。

Q:どんな画像でも使っていい?
A:著作権の都合上、ネットから無断で取ってきたものなどはNGです。自分で撮影したものや描いたものが好ましいです。

Q:文字数の目安は?
A:800文字以内でお願いします。

Q:文字数を数えるのがめんどくさい。
A:本文入力欄の右下に文字数が表示されます。改行は文字数に含まれません。
Q:ハッシュタグやタイトルは文字数に含まれるの?
A:含まれません。
Q:ハッシュタグは審査対象なの?
A:審査対象外です。オチや補足情報をタイトルやタグに持ってくるのは避けたほうがいいです。

Q:「ハート」や「励ましのお便り」の数は審査に影響するの?
A:影響しません。

Q:審査はどうやって行っているの?
A:上記4名の審査員がすべてのノートを読み、審査を行います。

みなさまからのたくさんのご応募、楽しみにしております!

追伸 ShortNoteは5月28日で6周年を迎えたのに、お知らせするのをすっかり忘れていました……ぴえん🥺 7年目に突入したShortNoteも、どうぞよろしくお願いいたします。