金運

占いやおみくじでよく見る「金運」の欄。
この「金運」とはどんな運なんだろうかとふと思った。
ざっくりと、お金について「良いこと」が起こるという意味だと普段は思っているが、これだといささか広すぎる。
お金に関する「良いこと」というと思い付くのは、
① お金が貯まる
② お金が減らない
③ お金を有効活用できる
ふつう「金運」というと ① の意味で使われているように思う。
一方で 「所持金に恵まれる」という意味では ② も「金運」には違いないし、更にお金の所持だけではなく消費にも恵まれるのだとしたら ③ も金運の一つだ。
でもどの「金運」に恵まれるのが幸せかは、人によるだろう。
① を望む人が大半だと思われる一方、ミニマリストで倹約家の人ならば ② をより望むかもしれない。
経済的に余裕のある人なら ③ に恵まれる方が幸せだと思う人もいるかもしれない。
選択制にしてくれると助かるな。
神様、いかがでしょうか。
自分は全部が良いです。