思春期 デコ弁

何を血迷ったのか、ほんの一時期デコ弁作りにハマったことがあった。
「中学校の保育実習中に園児達と一緒に食べる可愛い弁当を作ってほしい」と娘から依頼がありましてな。
そんなの血が騒ぐに決まってるじゃないですか奥さん。
で、園児のハートをわしづかみにしたるぜ!とはりきって作った第1作目がこちら
ハウスダストと菓子パンのコラボは衛生的にどうかとも思ったが、喜んでくれたのでよしとしよう。
その後ピカチュウやらリラックマやらマリオの仲間やら
調子に乗って夫にもガチャピン&ムック弁当とか作ったりした。
ありがたいことに娘のクラスでも受けが良く、毎回みんなが楽しみにしてるというので愛しい娘のために私は来る日も来る日もはりきってデコ弁を作った。
しかし褒めそやされて天狗になっていた私は忘れていた。
自分は元来、不器用で大雑把な人間であるということを。
ある日「そうだ、今流行りのアレにしたら喜んでくれるんじゃないかな?」と無謀にもアレにトライした。
その日、娘がえらい剣幕で帰ってきて言い放った。
なんだあのジジィ弁当は!と。
そんな娘のクラスが進撃ならぬ震激した弁当がこちら
この日から娘の反抗期がはじまりました。