避難指示

1:30頃、実家のある町全域に緊急避難指示が出ました。まだ川が氾濫したわけではないのだけれど、大雨で広範囲に冠水しているようです。
さらに利根川上流の群馬県での豪雨により、今後利根川自体が氾濫する危険があるとのことで、避難勧告から避難指示に変わったようです。
幸い、実家の辺りは現在は冠水していないものの、川が氾濫したら当然水が来ます。しかし母は動かせない。
例えば3階以上の小学校や高校に避難しても、足が悪いから、到底そこまで昇れないだろうし、学校にエレベーターがあるとも思えない。何とか自宅の2階で頑張って欲しい。
あまりに多くの場所で氾濫が起きている為、田舎の小さな町の情報などはテレビではやりません。
心配なのでネットで町のホームページを見たら、大雨特別警報は解除されたにも関わらず、状況が悪くなっていて驚きました。
利根川の氾濫は大昔のことで、こんなことはおそらく祖父の代からも無かったこと。何はともあれ、利根川が氾濫しないよう祈るしかありません。