<a href="https://www.shortnote.jp/view/tags/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%82%B1%E7%BE%8E%E3%81%95%E3%82%93" >#今日のミケ美さん</a> (28)

エイプリルフールで鳩祭りなのに、春眠暁を覚えずなミケ美さん。とっても眠そう。まあ、猫は午前中は寝ているものだけど。
今週も鯛のあら汁を作ってみた。今回は写真を撮っていたので掲載。安いし美味しい。
分葱と身の部分を少し入れてスープとして飲んでもいいし、
ラーメンとかご飯を入れても美味し。
■鯛のあら汁の作り方
【材料】
・鯛のあら…1つ
・乾燥昆布…適当に
・母の味(無ければみりん)…大さじ1
・日本酒…大さじ2
・醤油…大さじ1
・鶏ガラ中華スープの素…小さじ2
・塩…適宜
・水…1リットルくらい
・分葱…お好みで
1.下ごしらえ
・鍋に水を入れ昆布をいれる。
・包丁でウロコをよく取り、あらを水洗いする。
・ボウルに入れ、身の内側に塩を振り、冷蔵庫で20分置き水分を出す。
・お湯を沸かし、ボウル入っている、あらにかける。
・しばらくそのままにし、汚れをなどを浮かせる。
・あらを取り出し、水できれいに洗って血合いなどを取る。
・ウロコも手で出来る限り取り除く。
2.煮る
・あらを投入し、鍋に火を入れて日本酒を入れる。
・中火で15分ほど煮る。
・灰汁が大量に出るので、すくって取る。灰汁取りのすくい網があると便利。
・火を止めて、母の味と醤油と塩、中華スープの素で味を調える。
・一煮立ちして完成
3.盛り付け
・網で越して盛り付けると残ったウロコが取れてよい。
・刻んだ分葱を添えてできあがり。
・ご飯、ラーメン、暖かい素麺(煮麺)を入れても美味しい。