知らないおじいさんが、猫を抱いて立... by たぬたん | ShortNote

知らないおじいさんが、猫を抱いて立ってた。
信号待ちの間見てたら、「こいつも年寄りで動けないけどお日様好きだから陽に当ててる」というようなことを言われた。たまに風も当てようとちょっと走ったりしてみるけど、歳だからあまり走れないと言ってた。
天気のいい日の朝は猫を陽に当てて、その後施設か何かにいる奥さんを車椅子に乗せて陽に当てるらしい。
猫とか奥さんにとってはおじいさんがお日様なんだろうなーと思った。