八重洲ブックセンター

昨日、東京駅の近くにある八重洲ブックセンターへぶらっと行ってきた。
都内の本屋さんは色々行ってるけど、そういえば八重洲ブックセンターはない!!ということに金曜日の夜に気づいた。
久しぶりの東京駅、相変わらずダンジョンだね。どこ歩いてるかわからない笑
とりあえず八重洲口あたりに出ておけば行けるだろという適当さで出口を目指し、無事にダンジョン脱出して適当に場所を検索して歩いて八重洲ブックセンターに到着。
品揃えが素晴らしかった✨✨
私が好きな古典文学の本も沢山揃ってて、古本屋で漂うような紙の香りがふわふわ...
すき。(*´ `*)
買った本は3冊。
どの本も近所で買えるものだな、なんていうツッコミはしてはいけない。笑
本屋によって、ピックアップしてる本が若干違ってくるから、それを見比べに行くのが面白いのだ。
それを楽しんだあと、「じゃあついでに目が合った本買うか〜」という第2のお楽しみがあるわけで。
因みに、私の地元の駅前にある本屋さんのピックアップコーナーが私の好みと似ている。
ここ担当してる店員さんと握手したい...!!!と思った笑
上の写真の本は、まだ「うっかり鉄道」しか読んでないけど、面白いです。
鉄道にあまり詳しいわけではないけど鉄道好きなので、気になりました。
時刻表とか路線図見るのが好き\^ ^/駅名の由来調べるのも楽しいし。
読書の楽しみが増えました。