似顔絵・イラストを毎日描いてみたら、1000日後はどうなるのか実験(0001)

人生の師が1000日かけて、毎日休まず1つのことを続けてみよう〜と呼びかけてくれたので、2019年(令和元年)7月13日(土)にスタートすることになりました。終了は、2022年(令和4年)4月7日らしい。
毎日ランニングをする、毎日映画を1本見る、毎日詰将棋を1つ解く、毎日ストレッチをする、毎日料理をする etc. 
自分に何ができるのだろう? 何も続けられそうにないぞ……。そう思いながらも、気分転換で、ちょっとしたイラストを書き続けることならできるのかも? と思って、試しに続けてみることにしました。酔っ払っていても、居酒屋のカウンターに紙を置いて、鉛筆でさらさらっと描けばいいだろう、みたいな。
1000日突き詰めれば、何か一つのことがなし得るかもしれない。そう思いながら毎日、師匠の似顔絵を描いてみたいと思います。飽きたら、フルーツとか風景画とか、そういうのも描いてみたい。