東京オリンピック 2020 大会ボランティア

とりあえず応募しました。
ネットの申し込みの1週間前に友達から、どーする?的なLINEが来て、うーん、と悩んでたんだけど、断るのはいつでもできる!と思ってとりあえず。
てっきり締切日の23時59分までだと思ってたけど、16時59分と知ったときには焦ったよー
わたしその日は監視員のバイトに入ってたから。
コソコソと受付に立ちながら入力してたんだけど16時半になったらサーバーエラー。
結局最後まで到達できずにタイムアップ…orz
だったのだけど、後日救済メールが来て無事に登録完了できまして。
そしてどうやら書類選考は通過したようで、オリエンテーションという名の2次選考の予約をしました。
SNユーザーの中に応募した人おるんかな?
と思ってノート書きました。
ちなみに、まず最初のエントリーシートもメチャクチャ大変で!
わたしはアカウント作ればいいんでしょ?的な感じだったのに延々と続くの、質問事項が!
最初からナメてたからホント土壇場で焦りまくり(自己責任ですが)。
しかも…公式ページすげー見にくい!
今日、2次選考の予約しようと思ったのに、マイページのどこを開けても予約に進めず、予約方法の記載部分を改めて読んだ。汗
こういうのってある種一定の法則のもとにページって作られてるから、予約方法とか基本的には読まなくてもOKなのに…
わたしはどうやら東京五輪組織委員会との相性わるいわ。
全然該当のクリックしなきゃあかんところが見つからなかった。
キチンと書いてあること読んで対応できるか?みたいんも選考の一環として、わざとよーわからんページ作っとんのか!?てレベル。
先が思いやられるなぁ…
まぁオリンピック決まってすぐからボランティアやりたい!って思ってたから、応募したけどさ。
でも今はぶっちゃけ、クーラー効いた室内で朝から晩までビールでも飲みながらテレビで観戦するのが正しい東京五輪の楽しみ方なんじゃないか?
なんて思ったりもしてる。
競泳会場で仕事したいけど、仕事してたら競技見れないじゃん???みたいな。
さすがにプールで選手が溺れないように見張る監視員は要らんだろうし…
(てか2メートルもあるプールに入ったことないから逆にわたしがあまりの床の遠さに焦って溺れる・笑)
ちなみに申し込むと騒いでた友達は結局、ギリギリで面倒になって申し込まなかったらしい。
あんなに直前は騒いでたのに!笑