コロナ開店休業日記 23日目

今日は朝から、職場の管理職にあり得ない対応をされ、
「もう会社やめちゃおうかなー。」
という気分になった。
前の時と似た流れだなーと思ったのだけど、今回は久しぶりに一緒に仕事をした同僚に、親身になって話を聞いてもらえたし、問題の管理職がかなり無茶苦茶で、だいぶ問題になっているという事も聞いた。
ただ、こうやって同僚とガス抜きするのは良いのだけど、依然として全然変わっていないのは
この心の広い(私を含め色々な事情でここで働かざるを得ない)同僚達が
結局は何か言うのを諦めてしまっているからだなーと思う。
今の、日本の雰囲気に似てる。
別の管理職にあった事を伝え、
このような事があったら、これから先働くのは難しいと言った。
その後、管理職同士で話し合った事や
今後このような事がないようにする
とは言ってもらえたが、どうだろう。
これから先ひとりで働くのが、案の定不安になってきた。
4月からお客様の受け入れを再開するけど、
他の町の人と子供はお断りしなければならない。
また、来てもらえるひとたちにも、色々制約がある事を伝えなければならなかったので、午後からはバタバタと過ごした。
今のところ、そういう訳の分からない管理職の相手を毎日しないで済むのだから
まだマシかもしれない。
昨日焼いたビスコッティ、
帰りの車の中でコーヒーと一緒に食べた。
すごく美味しかった。