社会人先輩へ

なまるぅい研修が終わり、現場に配属された。
7月のおわりまで、配属先は一番忙しい事業所に決定した。
金曜日にはじめて配属先に行って1日過ごしたのだが、
まあ不安!
なに、私、この立ち振る舞いであってるの!?
失礼じゃない!?いまの対応まずかった!?大丈夫か!?
ここ歩いて平気!?
・・・
もうずっとソワソワで変な汗が止まらなかったぜ!
石原さとみさんの柔軟剤(汗に反応していい香り! みたいなやつ)使ってるんだけど
汗かきすぎて、効果なかっただろうなぁ、汗臭かっただろうなぁ・・・
特に電話ね。新入社員が取るべきなんだが、恐怖症!こわい!
あれは数をこなすしかないから、ばんばん取るんだけど
何回電話とってもどきどきと震えがとまらんよね
うまく転送できたらほっとするけど、次が難解な電話だったらどうしよう、
とか、もうずっと頭の中を不安がぐるぐる
フリーデスクだから、座席表もないし。
初日だったから当たり前だけど、顔と名前はぜんぜん覚えられていないし。
不安だ~~~~
あ~世の中の社会人もみんなこうだったのだろうか?
こんな不安がって明日を恐れていたのだろうか?
どんな風にこの、あってる!?大丈夫!?の不安を乗り越えていったのだろうか?
やりたかった仕事に落ち着いて取り組める日はまだずっと遠そうだ。
昔から思ってたけど改めて。
社会人先輩、尊敬しています。
早く追いつきたいです。
それから明日よ、学びであふれる日になれ!