スメル フォア サムワン

バレンタインの街は「誰かのための匂い」で溢れていて、好きだ。
街を歩くと、お店やビル、家からの甘い香りが鼻をくすぐる。
誰かが好きな人に想いを伝えるために作ったケーキの匂いかもしれない。
日頃の感謝を伝えるために用意したチョコレートの匂いかもしれない。
仲の良い友達と食べるために準備したクッキーの匂いかもしれない。
きっと全部「誰かのための匂い」だ。
どれもとても良い匂いだ。
街の空気が少しだけ甘くなるこの日。
皆さんは誰に、どんな匂いを贈るでしょうか。
ちなみに今年も自分の周りは「無臭」でした。