バランスのよい食事

栄養学の勉強をしている。
動機はダイエットしたいが美味しいごはんは食べたいこと。栄養偏ってるなぁっていうのが顕著に体調に出ること。ぼちぼち曲がり角な年齢であること、など。そして、持ち前の好奇心。
逆円錐形でバランスを取るコマみたいなあの図。学校の授業やらテレビの健康番組やら新聞、雑誌などなどで人生で一度は見るであろう、バランスの良い食事のための図。なるほどなぁ〜、と思う。あぁいう当たり前のように、これが!これがいいんです!と蔓延しているものの根拠を知りたくなる。だから、知りたいことばかりの世の中。
そのバランスを取ればいいというのは分かるけど、なんでそういう形なの??なんでこれがバランスいいの???なんで野菜はたくさん食べていいのにお菓子はたくさん食べちゃいけないのか。野菜だけ食べてちゃダメなのか。栄養価の高いものだけを毎日決まったメニューで食べてちゃいけないのか。
そういうもの。として、受け止められない。天邪鬼とも、好奇心旺盛とも。
そんなわけで勉強中。今なら、自信持ってうなずける。
「バランスの良い食事を摂りましょう」
「いろんな食品から栄養を摂りましょう」
いろんな食品から摂る様々な栄養素が助けあって、関係しあって、身体を作っている。おもしろい。
医食同源という考え方がいいなぁ、と思う。食生活に気をつけることは病気を防いで健康を保つこと。周囲の人が悩んでいるアレやこれやも、食生活で改善できるとしたら。なんか、そういう実験だと思うと、誰かにごはん作ってあげたいなぁとか不純な動機を抱く。生かすも殺すも食事次第、なんてこともできるんだ。と思うと、食事で世界征服も狙えるんじゃねーの?!という野望ができました。