就活の失敗 。

私は社会人一年目なのだが
実はもう一回転職している。
4月に入社した会社を4月いっぱいで辞め、GW明けからいまの職に就いた。文にすると結構ヤバイ感が出るな(笑)
理由は、中学生の時から働きたかった会社が突然求人を出したからだった。
大学4年の就活中、新卒採用の求人がでず諦めていた会社。
夢もなかったし、社会人になる心構えもなく実感も湧かなかった。就活解禁の3月になってすら準備を始めず、適当に就活をしてしまったし、目の前のこと=部活に没頭しすぎて、11月まで就職先が決まらなかった。
だからもう、面接行ったら即内定だった全く興味のない製造業で就職を決めてしまった。
そして入ってみたら、教育もないし、加えて、事務求人で入社したが、技術職になってもらうと社長に言われた。
製図の通信教育もやってもらう…など、勝手に話は進んでいき、事務だから製造業でもいいかと思っていたので、戸惑いと自分の未来に不安を感じた。
雰囲気も暗い会社で、毎日作業着で工場勤務…私が学んできたこととは程遠い日々だった。これが今後も続くのか?と恐ろしくなった。興味も湧かなかった。
そんな時に、働きたかった会社の求人が出てしまい、面接を受けてみたら即内定。
今すぐにでも働いてほしいと言われた。
ただ、ネックだったのはこれもまた求人にはしっかり書かれていなかった、営業職に就いてもらうと言われたことだった。
わたしは就活中、絶対に就かないと決めていた職が営業だった。
私は、周りを異常に気を使わせてしまうほどの人見知りなのだ。
人見知りではない明るい人でさえ、私に気をつかうくらい、壁を作るタイプの人見知り。
話も上手くないし、聞き上手ですらない。
デメリットを伝える方がうまいというか。自分の持っていきたい話に誘導するなんて持ってのほか(笑)
営業になれるわけがないし、1番向いていないと思ったし
(実際今、本当にその面で苦労している)
それでも、その会社で働きたいという思いが勝ち、すんなり辞められ、割と安易に転職した。その会社がどんな就業体制なのかなど調べることすら忘れて。
その安易さが最大の失敗である。
結論から言えば、4月に入った会社も5月に入った会社も
めっちゃブラック(笑)
(むしろいまの会社の方がヤバイ)
どっちもどっち。大学4年の時ちゃんと就活をしなかった罰が当たった。
働いてみたかった会社だったので、どう転ぼうがやらずに後悔したくないと綺麗事を言って転職したが、見事に綺麗事だった。単純に4月の会社を辞めたかったし、じゃあ転職してしまえくらいのノリだった。後先など考えていない。普段はめちゃくちゃ慎重な性格なのに。
いまの会社の酷さは文にすらできない。
文にする価値すらない。
どんな環境でもやりがいを見つけられる人がすごい。
わたしはどんな環境でも文句しか言えないじゃないか。
完璧な環境などないと分かっているが…
一生この仕事が続くわけじゃないと心で唱えてもかなり苦痛と感じてしまう。
好きなこと=天職じゃないと思うし…
もしかしたら全然興味のない分野が向いてるのかもしれないし…
迷走中。
何がしたいんだか。
信頼する大人に仕事のことを相談したら、向いてる向いてないはある程度やった人が言う言葉で、新卒1年目はつらい部分しかまだ知らないでしょと言われた。
働いてるならやるしかないんだよって。
働いてるのに、嫌々な気持ちが先行して中途半端になって、成長もしない
それがいまの私である。
おかしいなあ…学生時代は苦手なことも全力でやれたし、全力でやった結果得意なことよりいい成果が出たりしたもんだから
どんなことも頑張れる性格 と勝手に思ってた。
社会の洗礼を受けている。
逃げの転職グセがつきそうでやばいのに
自分を律することができなくなってしまった。