ジャックと豆の木*

個人差、個体差があるのはわかる。
有って当然だ。
だが、とても謎だ。
なにが謎かというと、
「私は爪が伸びるのが早い」とか「髪が伸びるのが早い」ということを言うその人たちのその言葉。
それって何を根拠にそういうのだろう。
ダレと比べたのか?
どんな検証したのか?
早いっていうのはどの程度早いのか?
なんで、そんな無責任な言葉口にしてみせるのだろう。
私は思う。
絶対根拠ないだろ!
それ、自分の思い込みだろ!!
なかんずく、爪や髪が伸びるのが実際早かったとしても、それは偶然、結果的にそのような状況であるだけであって、決して科学的に検証して得られた結論ではないだろう。
サンプルを多数集めて、それらを比較して導いた結論ではないだろう。
爪なんて、気が付いたら伸びているもんなんだよ。
髪の毛だって、気が付いたら伸びているもんなんだよ。(ない人は別)
気が付いたら意外に伸びていて、ちょっととか結構とか鬱陶しいって思ったからといって、
「ああ、また伸びてるよ」
「伸びるの早いんだよなあ!」
なんて、勝手に自分の爪や髪が伸びるのが早いと決めつけるのはおかしいのだ。
世の中には、爪や髪の毛の伸び具合があまり気にならない人もいるかも知れないけれど、気になる人っていうのは結構いて、そういう人たちにとっては、爪や髪の伸び具合は大抵
「ああ、また伸びてるよ」
「伸びるの早いんだよなあ!」
というのが正直な感想なのだ。
けれど、それを表だって口にはせず、一人、胸の奥にそれをしまいこんでいる。
それこそが良識ある大人の態度というものだ。
それなのに、その暗黙の了解。
大人の沈黙を破り
やれ「私は爪が伸びるのが早い」だの、やれ「髪が伸びるのが早い」だの、それを口にしてしまう者のなんと多いことか。
私は思うのだ。
「あんたら、自分だけが特別だと思っとりゃせんか」
「そんなん、誰でも思ってるんだよ」
だから、一部の人に見受けられるその主張
「私は髪が伸びるのが早い」
「爪が伸びるのが早い」
そういう主張が、私にはどうにも納得行かないのだ。
例えば、世の中の平均は髪だったら30日あたりどれくらい伸びて、それに対して自分はどれくらい伸びて、比率としてどれだけだ。
爪は一週間に世の中の人は平均どれくらい伸びて、それに対し自分はどれくらい伸びて、比率としてどれだけだ。
こういう数値的裏付けを用意したうえで、責任をもって自分の髪や爪についての発言をして欲しい。
そうできないのに、自分の感情だけの言葉、思いつきの言葉を世の中に無責任に吐きだす人たちは、非理性的で暴力的ですらあると思えてならないのだ。
雨後のタケノコみたいに、昨日なかった爪や毛が、一晩で
うごっ!!!(雨後だけに)
と伸びたってのなら話は判る。
数値的裏付けもくそも必要なく、
「私は髪が伸びるのが早い」
「爪が伸びるのが早い」
って言うのは当然だ。
当該、者には、その発言の権利が有ると思う。
認めるよ!
無条件に認めてやるよ!!
だがそうでもなく、もしかしたら、人よりも遅いかもしれないのに、なんの根拠もなく、まったくの自分の主観のみで
「私は髪が伸びるのが早い」
「爪が伸びるのが早い」
とか、それは許されない発言ではなかろうか?
「ちゃんと、ものごと考えているのか?」
「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」
そう言いたい私である。
とにかくね、髪や爪。
伸びるのが早い遅いとか、好き勝手言っているのではなくて、そんなこと言う前に、小まめにメンテ致しましょう。
おわり