スマホ入力の不思議

先月、この場所、
short noteを見つけた当初は、
PCから入力していた。
細く続けているブログは、
スマホよりPCの方が、
気分的に打ちやすくて、
スマホから書くことは、
殆ど、無かった。
その流れでnoteも、
PCから打っていたのだが、
なんだか、思うように書けなく、
画面とのにらめっこが続き、
もどかしさばかりが募り、
早くもスランプが訪れてしまった。
しばし、書くことから離れ。
ある日、スマホを手にして、
noteのアプリを開き、書いてみた。
あ、少しだけど書けた!!
スランプを脱せたのは、
以外や、苦手なスマホから、
入力したことが、
功を奏した気がする。
私のスマホの入力は、
とんでもなく、トロくさい。
しかも、老眼と乱視で、
この小さな画面の文字を、
目で追うのも一苦労。
それ故、スマホからの入力は、
敬遠してきた私なのだが、
あれ以来、この noteは、
スマホの方が、割とスラスラと、
文字に出来るから不思議。
先程、試しに、
PCに向かったのだが、
やはり、すぐ手が止まり、
書けなかった。
気を取り直して、スマホ片手に、
何書こうかな?
そう思うと、スラスラ書ける。
書けるやん!
PCとスマホ、
この差は何なん?
その差は不明ではあるが、
単純に書けることが、うれしいな。
書きたい!という欲求が、
満たされるから。
苦手なことは、
避けがちだけど、
時には、違った方向からの、
アプローチも良いものだな。
そう思った、雨の連休の夜。