耳を圏外にしたかった話

人の話し声が多重音声で
聴こえる環境になった。
カーテン越しに色んな会話が、
耳に入る。
仕方のないことだ。
様々な症状を抱える人それぞれ。
また、色々な人格の人が
いるのだってわかっている。
そういった時に、いい言葉を聞くと
癒されて、ホッとする。
昨日お隣のベッドの人に
面会に来た人の会話には
ホトホト参った。
話の大半が人の悪口で、
それにお見舞いに来てもらった人まで
激しく共感している。
人のことをアレコレ言う口は
声も大きくなっていった。
耳を圏外にしたい。 
本気でそう思った。
ここで、何でこんなことをキャッキャ
しながら言うのか?理解できない。
ああ 私は 
耳を圏外にする術を得たい。