読書

夏の間だけ鎌倉に住んだ小川糸さんの徒然なる日々のエッセイ❤️
初読みな作家さんですがサクサク読めました。
うーん、正直羨ましいなぁ
私もこんな生活したいなぁ
仕事して24年になるけど毎日毎日…家事、育児、仕事というウチとショクバの往復。
日々淡々とした中でしばしの現実逃避です。
私も定年迎えたら1か月でも鎌倉、東京などで住みたいなぁ。
ゆっくり起きてゆっくり散歩して、カフェ☕️🍰、読書📕、映画、美術館巡り、名所巡り、温泉♨️巡りなどなど…したいことがいーっぱいある!しかし定年まで待てない!いつするの?今でしょ!
思い立ったらえぃっ!と行動よー!
ってできれば幸せなんだけど。
あーあー、明日も仕事です。明後日も…その後も…
しがらみがあるって幸せなの?不幸なの?
よくわからないけれど、この本を読んで、老後の準備期間として働き生きていこうと思いました。